光が降り注ぐ高台の邸

CASA

/

高槻市

隣接する家とひな壇になっているため窓から採光しやすい建物になっており、さらにリビング上部が吹き抜けになっているため、1Fのリビングに直接陽射しが降り注ぎます。その光を浴びたリビングの白い壁と濃い色のフローリングと家具のコントラストがスッキリとした空間を作り出しています。

所在地  高槻市

構造   木造2階建

敷地面積 120.84㎡

建物面積 105.29㎡

間取り  4LDK

竣工   2017年11月

INTERIOR COORDINATOR
妹尾さくら
CONSTRUCTION MANAGEMENT
岡本亨

隣接する家とひな壇になっているため窓から採光しやすい建物になっており、さらにリビング上部が吹き抜けになっているため、1Fのリビングに直接陽射しが降り注ぎます。その光を浴びたリビングの白い壁と濃い色のフローリングと家具のコントラストがスッキリとした空間を作り出しています。

所在地  高槻市

構造   木造2階建

敷地面積 120.84㎡

建物面積 105.29㎡

間取り  4LDK

竣工   2017年11月

INTERIOR COORDINATOR
妹尾さくら
CONSTRUCTION MANAGEMENT
岡本亨