Trapezoid

CASA

/

高槻市

敷地形状の台形(Trapezoid)を有効利用している邸。敷地が接道する辺が台形の底辺にあたるため、間口が広く駐車場がゆったりと取れる設計を採用。LDKとバルコニーも敷地形状に合わせた台形になっているためパースが効き、実際の大きさより広く奥行きのある感じになっています。

所在地  高槻市

構造   木造2階建

敷地面積 108.87㎡

建物面積 106.38㎡

間取り  4LDK

竣工   2017年10月

INTERIOR COORDINATOR
大川佳林

敷地形状の台形(Trapezoid)を有効利用している邸。敷地が接道する辺が台形の底辺にあたるため、間口が広く駐車場がゆったりと取れる設計を採用。LDKとバルコニーも敷地形状に合わせた台形になっているためパースが効き、実際の大きさより広く奥行きのある感じになっています。

所在地  高槻市

構造   木造2階建

敷地面積 108.87㎡

建物面積 106.38㎡

間取り  4LDK

竣工   2017年10月

INTERIOR COORDINATOR
大川佳林