BLOG
人事ブログ

さらなる発展を目指して——18期戦略報告会を行いました

社内イベント

皆さん、こんにちは。関西不動産販売(株) 採用担当の山下です。

年の瀬も押し迫る今日、皆さんいかがお過ごしでしょうか。気温もぐっと下がり、寒さが身に染みる時期になってきました。

さて、弊社では12月17日に全社員が一堂に会する戦略報告会が開かれました。戦略報告会は毎年12月に開催される、その期のビジョンを共有する重要なイベントです。昨年はコロナの影響で中止となった為、今回は2年ぶりの開催となりました。

会場は前回に引き続き、ザ・リッツ・カールトン大阪!絢爛豪華なジョージアン様式の内装が目を引く高級ホテルです。きらびやかなシャンデリアに彩られた会場は圧巻の一言に尽きます。

会議では、各セクションの担当役員より前期の報告と、今期のビジョンが共有されました。現状の課題や、今後の店舗展開、エリア拡大の構想など、各々が自身の仕事と結びつけながら具体的なビジョンを描いていきます。

さらに、IT分野における2025年問題にも触れ、今後の広告戦略や人材確保・育成など、時代の流れに合わせた中長期的なビジョンについても話が及びました。今後も潮流を読みさらなる事業拡大を目指していきます。

 

▲役員の報告に聞き入る社員。全社員が同じ目標を見据えています。

 

今回キャリア社員として新たに入社した22名が登壇し、今後の抱負を語りました。

他業種から不動産業界へ飛び込んできた者や、業界経験者の大ベテランまで、様々な経歴を持つスタッフが熱い意気込みを語ってくれました!かく言う私も登壇してご挨拶したのですが、豪奢な会場の雰囲気に圧倒されとても緊張しました…!(笑)

 

また、入社10年目・11年目を迎えた社員への勤続表彰も行われました。社員へは記念品として高級腕時計が贈られます。今日までの日々を振り返り、しんどいこともあったが今となっては全てが自分の財産になっている、同期がいたから頑張れた、と各々の想いが語られました。進行の為に横で見守っていた私も、胸が熱くなりました。

 

感動的な挨拶のあとは、営業スタッフの業績表彰が行われました。業績表彰では、個人営業・法人営業それぞれからトップの3名ずつが登壇し、表彰されました。

注目すべきは、何と言っても登壇者の年齢です。個人営業・法人営業共に今回のトップは入社6年目、28歳の若手社員でした。それに続くメンバーも全員が20~30代と、実力主義的な社風を持つ当社らしい表彰式でした。同年代の表彰者が多いからこそ、2位以下の社員からは「次こそは必ず1位に」と悔しさをにじませた言葉も飛び出しました。

その様子を見守る徳山社長の、優しく目を細める姿が印象に残っています。そんな徳山社長からは、「結果を出すまでは本当にしんどかったと思う、よく頑張ってくれた。舞台で表彰される姿を見るのが心から嬉しい」と祝福の言葉が贈られました。若いスタッフの活躍に、会場からは自然と拍手が沸き起こります。

 

全体会議の後は、一年の労をねぎらう忘年会を行いました。社員は事前に養殖・中華・和食の各コースから好きなコースを選び、それに沿ってお料理を提供していただきます。各席にパーテーションを設け、社員も歓談時のマスク着用を徹底するなど、万全の対策で臨みました。

2年ぶりに全社員で集まることができ、離れた店舗の同期や普段はなかなか話す機会がない他部署の社員など、交流を深めるいい機会となりました。

«前の記事
次の記事»