営業スタッフ

小林 一生Issei Kobayashi

2016年入社

人や経験から学ぶ楽しみ。

企業説明会に参加したことが「この職場で仕事をしたい」と思った大きな要因です。学生時代から人と接する仕事がしたいと考えていたので不動産営業に興味は持っていました。企業説明会の時、先輩社員の方のお話にすごく会社の魅力や仕事の面白さを感じたので、自分もこんな職場で働きたいと思い、関西不動産販売を目指そうと思いました。

今の私は日々の業務が未知との遭遇です。不動産は本当に奥が深く、今まで知ることがなかった多くのことを学ぶことが出来ています。又お客様や他業者の方とお話する機会も多い為、人の経験からも学ぶことが多く、日々充実した仕事が出来ています。まだまだ知識が足りない為、分からない事の方が多いですが、理解し自分の知識として吸収出来たときが、何よりも楽しい瞬間だと感じています。

仲間と競い合い、成長するために。

学生時代は職場環境に馴染めるのか不安がありましたが、周りの上司・先輩は常に明るく、上下関係も厳しすぎることもなく、仕事をしていて嫌だと思ったことは一度もありません。関西不動産販売は会社行事で「運動会」や「食事会」なども定期的に開催されていて、他部署との交流の場もあるので、久しぶりにあった同僚の成長を感じると負けられないなと思うんです。それもいい環境ですよね。

私は学生の頃、言葉遣いやマナーが苦手でした。仲良くなるのと慣れ慣れしいのは違うし、大丈夫かなと思っていたのですが、周りの上司・先輩の真似をしていると「礼儀、マナー、言葉遣い」など当たり前のように身につき、自分で言うのもおかしいですが「大人になれた」気がしています。でも、まだまだ成長できる部分があるので今後も努力していこうと思います。

何でも相談できる環境。

入社前の自分を思い返すと、不安しかなかったと思います。続けられるのか、失敗したらどうしようなど色んな事を考えていたと思います。もし私と同じ思いをしている方がいれば、会社説明会の時に是非先輩社員に相談してみて下さい。漠然とした不安は自分だけでは解決しませんし、聞いてもらうだけでスッとするかもしれません。聞いてくれない先輩はこの会社にはいませんよ。 失敗しても、次に活かせることができれば、その失敗は成功と同じだと思っています。

何でも相談できる環境。

入社前の自分を思い返すと、不安しかなかったと思います。続けられるのか、失敗したらどうしようなど色んな事を考えていたと思います。もし私と同じ思いをしている方がいれば、会社説明会の時に是非先輩社員に相談してみて下さい。漠然とした不安は自分だけでは解決しませんし、聞いてもらうだけでスッとするかもしれません。聞いてくれない先輩はこの会社にはいませんよ。 失敗しても、次に活かせることができれば、その失敗は成功と同じだと思っています。