営業スタッフ

白石 紗也香Sayaka Shiraishi

2017年入社

直感を信じて、自分らしく。

実は、私が関西不動産販売に入社を決めた理由は、ほとんど直感なんです(笑)

会社説明会で徳山社長の「コンプレックスを抱えている人にこそ入社して欲しい」というスピーチを聞いて、衝撃を受けました。たくさんの説明会に参加しましたが、そんなことを言ったのは徳山社長だけでした。直感的に、「この会社で働きたい!」と思ったんです。

入社後は、新築・中古物件を販売する営業部署に所属しています。お客様の一生に一度の大きなお買い物に当事者の一人として立ち会い、その決断を後押しする、まさに不動産営業の醍醐味と言える仕事です。

弊社は住宅に関するあらゆる事業をワンストップで行っている為、自由度の高いご提案が出来るのも、やりがいに繋がっているなと感じます。

上司や先輩に同行して実際に商談の様子を見せていただく機会も多いのですが、「そんなアプローチの仕方もあるのか!」と毎回驚かされます。早く知識をつけて、私にしか出来ないようなご提案をできるようになりたいですね。

なりたい自分のために。

入社一年目は上司や先輩と行動することが多いのですが、メリハリをつけて働いている方が多いですね。休憩時間や移動中は和気あいあいと、仕事中はピリッと集中。常に適度な緊張感があって、仕事をするのに最適な環境だと感じています。

入社してすぐの頃、上司から「仕事は作業になってはいけない」と言われたことがあります。その意味が、最近ようやく分かるようになってきました。指示されたことを意味も分からずただこなすのは仕事ではなく作業。自分がしていることの意味を理解して自分の糧にしなければそれは仕事とは言えない。今後はさらに自分の仕事に対する理解を深めて、一歩先を見据えた行動が出来るようになりたいと思っています。

悩んで考えた分の可能性。

リクルートスーツを着た学生さんを見ると、自分が就活していた頃のことを思い出します。就活中は、やりたい事がなかなか見つからず、不安や焦りを覚えることもありました。ですが、就活は今までの自分を振り返り将来について真剣に考える良い機会です。たくさん悩んだ分だけ、可能性が広がります。新卒という一生に一度しかないチャンスですから、ぜひ悔いのないよう悩みぬいて下さい!

悩んで考えた分の可能性。

リクルートスーツを着た学生さんを見ると、自分が就活していた頃のことを思い出します。就活中は、やりたい事がなかなか見つからず、不安や焦りを覚えることもありました。ですが、就活は今までの自分を振り返り将来について真剣に考える良い機会です。たくさん悩んだ分だけ、可能性が広がります。新卒という一生に一度しかないチャンスですから、ぜひ悔いのないよう悩みぬいて下さい!