営業アシスタント

山田 なぎさNagisa Yamada

2018年入社

会社の雰囲気が決め手。

私が関西不動産販売を選んだ一番の理由は、会社の雰囲気でした。就職活動の軸にしていたのが、働く環境だったからです。説明会での社員同士の会話や、会社を訪問した際の雰囲気など、社員の仲が良さそうでとても魅力的に思えました。社員は若い方くて明るい方が多く、楽しく働いていることが伝わってきて、私も一緒に働きたい!と思えたことが決め手でした。

お客様に繋がる仕事ができる。

私の仕事は、アシスタントとして営業スタッフがスムーズにお客様との商談を進められるようサポートすることです。契約書類の作成や、SUUMOやアットホームといったポータルサイトへの物件の登録といった営業スタッフのアシスタント業務から、社員の勤怠管理や社内備品の管理などの、働く人たちの環境を整える仕事まで、幅広い業務を担当します。また、一般的な事務の仕事はパソコンに向かって作業をするイメージですが、当社のアシスタントはお客様のおもてなしも行います。ご来店されたお客様へ提供するお菓子やドリンクを企画したり、季節ごとの店舗ディスプレイを考案するなど、直接お客様に繋がる仕事ができることは、この仕事のやりがいですね。

オンオフがハッキリした環境。

会社の雰囲気に惹かれて入社した私ですが、入社してみると思っていた以上にメリハリがあって、とても働きやすい環境でした。業務に集中する時と、休憩中など和気あいあいと雑談する時、オンオフがハッキリしているのがいいですね。集中するときはしっかり集中して仕事に取り組み、楽しむときは思い切り楽しむ。このスタイルが自分に合っていて、働きやすく、また自分を成長させる環境だと思っています。加えて、当社は多くの社内イベントを行っています。テーマパークでの新入社員歓迎会や、店舗対抗の大運動会、社員の交流を目的としたパーティーなど、年齢も社歴も関係なく社員全員が全力で楽しんでいます!仕事も遊びも全力!な当社らしいと思います(笑)

まずは自分で考えてみる。

入社して間もないころは先輩社員に頼りきりだった私ですが、最近では少し仕事に対する意識が変わってきました。もちろん分からないことは何でも聞きますし、聞きやすい環境でもあります。しかし、すぐに聞いて解決しようとするのではなく、一度自分で考えたりやってみたりして、それでも上手くいかないときだけどうすべきかを確認する。そうして仕事をするうちに、自分の力だけで出来ることがどんどん増えていき、言われたことだけでなく、次にすべきことまで自分で考えられるようになりました。

人生で一番悩む時期。

就職活動の時期は、とても悩む時期だと思います。私は今まで生きてきた中で、一番悩みました(笑)友人の方が先に内定が決まって、焦ることもありました。それでも、早くに内定が決まることより、本当に自分のやりたいこと・自分にあった会社を選ぶことが一番大事!息抜きもしながらじっくりやればきっと大丈夫!焦らず、自分のペースで頑張ってください。応援しています。

人生で一番悩む時期。

就職活動の時期は、とても悩む時期だと思います。私は今まで生きてきた中で、一番悩みました(笑)友人の方が先に内定が決まって、焦ることもありました。それでも、早くに内定が決まることより、本当に自分のやりたいこと・自分にあった会社を選ぶことが一番大事!息抜きもしながらじっくりやればきっと大丈夫!焦らず、自分のペースで頑張ってください。応援しています。