住宅診断DIAGNOSIS

リフォーム前に住宅診断(ホームインスペクション)

診断専門家(ホームインスペクター)による既存住宅の現在の状態をしっかり診断することにより、優先的に補修、補強すべき部分が明らかになり、効率的で結果的には住宅の寿命を延ばす事になり、納得のいくリフォームができやすくなります。
例えば、小屋裏の雨漏りや床下のシロアリの食害、建物にとって致命的な劣化を早期に見つけることができます。
見た目ばかりを重視して本当に必要なリフォームをしなかったり、せっかく下地まで解体したのにその傷んだ部分を直さなかった為、工事後に見つかって、二度手間になり費用が割高になったり、せっかくの資金が無駄になるケースが多々あります。

住宅診断(ホームインスペクション)の具体的な内容

調査対象範囲は建物の外観、室内、床下、屋根裏など多数あります。
解体前に目視確認できる範囲(建物全体)が対象です。
詳しくはRe:CASAスタッフにお問い合わせください。

耐震診断

近い、将来、大地震が高い確率で発生すると予測されており、大切な人命や財産を守るため建物の耐震診断・改修を行うが強く求められています。
耐震診断・耐震改修設計等各市町村で様々な補助制度があります。

茨木市

高槻市

吹田市

豊中市

池田市

箕面市

島本町

Copyright (C) Re:CASA All rights reserved.