CASA

 

Introduction
紹介

小さな努力の積み重ね
私が生まれ育った家は、築100年を超える木造住宅でした。ふすまやガラス障子で仕切られているため冬場は寒く、過ごしにくいと日々感じておりました。この経験から住まう人にとって住みやすい住宅をご提案できるようになりたいと思い、設計士を目指しました。
大学では建築デザインを専攻し、住環境や設計について学びました。卒業設計では、「多様な芸術と出会える屋外アートスペース」の提案をしました。模型は2mを超える大きなものでしたが、その場で過ごす人々のことを想像しながら空間を創ることに楽しさを感じました。また、作品が完成した時の達成感は何ものにも代えがたいものとなりました。
これからの夢は、自分が設計した住宅が実際に建ち「100年経っても愛着を持って、住み続けられる家」を創造していくことです。この大きな目標を叶えるために、まずは設計課で与えられた業務の1つ1つを確実にこなし、知識を蓄え経験を積んでいきたいと思います。
日々の小さな努力を積み重ね、邁進してまいります。

阪神間・北摂エリアで不動産(マンション・一戸建て・土地)の売買、分譲、賃貸、
建築、リフォーム、住宅ローンのことなら「関西不動産販売株式会社」へ

阪神間・北摂エリアで不動産(マンション・一戸建て・土地)の売買、分譲、賃貸、建築、リフォーム、住宅ローンのことなら「関西不動産販売株式会社」へ