COMODO CASA

家づくりの流れ

house buillding flow

あなたの家がカタチになるまでの流れをご紹介します。
多くの人にとって一生に一度の大切な家づくり。
家づくりにかかる期間や流れを把握し、計画的に進めていくことが重要です。

STEP01

家づくりに関する情報収集

期間の目安:約1ヶ月

家づくりについて学びながら、
理想の暮らしをイメージ

家づくりをイメージできる様々なコンテンツをWEBサイトで発信しています。また、資料請求をしていただくと、全138邸を掲載した施工例写真集をお送りします。当社の家づくりについてじっくり調べてみてください。

よりCOMODO CASAの家づくりがわかるイベントを随時開催。

家づくりについて相談したい、実際の家を見てみたいと興味を抱かれた方は、モデルハウスや相談会にぜひお越しください。こだわりの素材やデザインを体感していただくとともに、家づくりのプロが様々な疑問にお答えいたします。

モデルハウスを見学する

モデルハウスを見学する

一般的な展示場ではわかりにくい、隣の家との関わりや、採光や通風など、お客様自らご体感いただけます。生活動線、収納計画など家づくりの参考になるリアルサイズの住まいを、 ぜひお気軽にご見学ください。

「ピックアップ相談会」で、
疑問や不安を解消

「ピックアップ相談会」で、
疑問や不安を解消

知りたい項目だけ選べる「ピックアップ相談会」を実施しています。家づくりに関する希望や疑問・不安などご相談ください。プロの視点からお客様に最適な家づくりをアドバイスいたします。

STEP02

ヒアリング〜プランの決定

期間の目安:約4〜5ヶ月

1. ヒアリング

まずは、建てたいマイホームの大まかなイメージやご予算についてヒアリングさせていただきます。家づくりを通じて、どんな暮らしやライフスタイルを叶えたいのか、ぜひお聞かせください。

ゆっくりご相談していただける打ち合わせ空間。

家づくりを楽しんでいただけるよう、落ち着きある打ち合わせ空間をご用意。キッズルームも完備しておりますので、お子さまとご一緒でも安心してご来店いただけます。当社がデザインした心地よい空間で、家づくりのイメージを膨らませながらゆっくりお話をお聞かせください。

本社

高槻本店

高槻北店

千里中央店

箕面店

箕面店 小野原オフィス

2. 土地探し・現地調査

COMODO CASAでは理想の住まいを建てるための土地探しもサポート。建築のプロの目線で、ご希望に沿った土地をご提案いたします。すでに土地をお持ちの方は面積、形状、地盤の強さなど現地を確認し、十分な敷地調査を行います。

失敗しない家づくりのために、土地と住まいはセットで。

意外と多い土地の制約や制限。敷地の条件を知らないまま家づくりを進めてしまうと、条件や予算によっては、間取りや設備などが希望通りにいかないことも。きちんと把握したうえで、土地を決定、そしてその敷地を有効活用した間取り(プラン)を考えていきましょう。

土地探しをしている方

北摂エリアを中心に
土地探しのサポートも充実

お客様の想定している条件を教えてください。立地条件・広さ・価格などのご要望を伺い、ご希望の土地情報をご提案いたします。

土地をすでにお持ちの方

思い描く住まいが建てられるか
しっかり調査

土地にかかる制限の確認や配管状況などの調査を実施。結果に基づき、地盤改良の有無、法的手続きの方法などをご説明いたします。建て替えの場合は、解体費用、仮住まいのご相談も承ります。

3. プレゼンテーション

完成する住まいを具体的にイメージいただくために、土地の形状やヒアリング内容をもとに、図面や模型、パースなど、様々な方法で、お客様の理想のお住まいをご提案いたします。

様々なツールを利用してオリジナルプランをご提案。

間取り図だけで生活シーンを具体的にイメージしていくのは難しいもの。立面図やパース、模型など多様なツールを用いて、外装や室内空間など理想の住まいをカタチにしてご提案いたします。

平面図

立面図

パース

模型

4. ご契約

全体の建築プラン、資金計画について充分ご納得いただけましたら、ご契約となります。住まいと暮らしのパートナーとしての長いお付き合いがはじまります。

5. 地盤調査

地盤が建築物を安全に支えられるか、支えられない場合は安全に持ちこたえるためにどのような方法で建築すべきか調査します。地盤状況に応じて、基礎の仕様や補強工事まで、最適な組み合わせでトータルに対策をご提案いたします。

安心できる住まいづくりは、安定した地盤から。

頑丈な家を建てても、それを支える根底部分の地盤が軟弱では、傾いたり沈んだりしてしまいます。地盤は、家づくりの肝。地盤沈下や災害などから建物をしっかり守れる地盤か、事前にトラブルを予見して防ぐための重要な調査です。

1

建物の荷重に
耐える力

地耐力

地盤がどの程度の荷重に耐えられるか、また建物の沈下に対して抵抗力がどの位あるかを示す指標です。建物の種類や形状、地下水位、地中の土質などによって変わってくるため、総合的な判断が必要です。

2

建物の沈下を
防ぐ力

沈下阻止力

地盤が沈下すると、建物に歪みが加わり、ドアや窓が開閉しにくい、床が傾く、壁のひびや基礎の破損などの影響が出ます。特に、場所によって沈下量が異なる不同沈下は、建物に大きなダメージを与えます。

3

地震の揺れに
耐えるカ

耐震力

地震の揺れに耐える力を耐震力と言います。大きな地震によってダメージを受けるのは建物だけではありません。建物の破損や倒壊などを防ぐためにも,耐震力を備えた強固な地盤が必要になります。

6. プラン・コーディネートの決定

デザインや照明、間取りなどの希望をヒアリングして、綿密な打ち合わせを行っていきます。専門家でないと気付きにくい、家事動線や風通しなどについても、住まいのプロフェッショナルが的確にアドバイスさせていただきます。

一流の建築家と専属のインテリアコーディネーターがプロデュース。

オンリーワン住宅の設計を手掛ける一流の建築家と、最新の設備やトレンドを熟知した専属のインテリアコーディネーターがお客様の住まいをプロデュースいたします。型にとらわれない自由な発想で、お客様ひとりひとりに合わせたデザイン・スタイルをご提案いたします。

建築家

インテリアコーディネーター

STEP03

建築開始〜住まいの完成定

期間の目安:約5〜6ヶ月

1. 地鎮祭・着工

近隣の方々へのご挨拶や地鎮祭(敷地のお祓い)、建物の配置確認を行い、いよいよ工事がスタートします。※地鎮祭はお客様の任意で行います。

この地での末永い幸せと、家の無事完成を祈る儀式。

工事を始める前に、工事の安全と住まいの末永い安心を祈願して地鎮祭を執り行います。家の建設に関わるすべての人が参加し、その土地の神を鎮め、土地を利用させてもらうことの許しを得る儀式です。義務ではないため、行うかどうかは施主様に選択していただくことができます。

2. 上棟

家の土台が出来上がり、柱や梁などの骨組みが完成したあと、家で重要な「棟」を上げます。上棟するとようやく住まいのカタチが見えてきます。

3. 立会い検査

全ての工事完了後、当社での検査はもちろん、第三者期間の検査により、合格証・検査済証の発行を受けます。

4. 竣工・お引き渡し

様々な検査を経て問題がなければ、ついに住まいの完成となります。ご家族の新しい暮らしのスタートです。

STEP04

住まい完成後のメンテナンス

最長30年保証

アフターメンテナンス

「家」に長くお住まい頂くために、サポートシステムをご用意しております。 定期点検・補修、安心の10年保証にくわえ、10年目の点検時に保証延長工事を受けていただき10年間延長保証、最長30年のアフターサポートを行っています。

住んでからも末長くお付き合い。

お引き渡し後も、住まいに関する困りごとや、緊急時及び不具合によるご相談・サポートを行っております。また、老朽化やライフスタイルの変化に応じたリフォームのご相談も対応いたしますので、お気軽にご相談ください。

最長30年保証の
長期メンテナンスシステム

定期点検(無償)を行い「瑕疵の有無にかかわらず、所定の不具合について無償で修理・補修」するもので、弊社が行なっている独自のサービスです。最長30年のアフターサポートを行っています。

緊急のトラブルにも対応
お客様相談365日受付サービス

水漏れやトイレのつまり、設備の故障など休日を問わず、365日年中無休で「住まいの緊急トラブル」に関する相談を受付。困った時も、当社なら安心です。

住まいを支える安心の
地盤保証10年

不同沈下などで建物に損壊が生じた場合、地盤や建物の修復工事にかかる費用が保証されます。建築中の事故にも対応。保証期間10年間の地盤保証がつけられます。

住宅瑕疵担保責任保険10年
万全の保証でサポート

安心して暮らしていただくために「構造耐力上主要な部分」「雨水の浸入を防止する部分」に関して10年間の瑕疵担保責任保険がつけられます。