インタビュー(栗山 伸一)

INTERVIEW

企画創造指令部 課長代理

栗山 伸一

前職では大手ハウスメーカーに勤務し、住宅・不動産業界で10年のキャリアを持つベテラン。入社からわずか1年半で課長代理職に昇格するなど目覚ましい活躍を見せる。

若くて勢いのある会社
一一 前職は?入社のきっかけは?
前職では大手ハウスメーカーで新築住宅の販売を行っていました。それまでも、新築分譲地などを任されるなど、10年ほど住宅・不動産業界でのキャリアがあります。
新築戸建分譲を行う会社で長く働いていたのですが、営業一人に任される業務は基本的にあまり変わらないので、もっと住宅や不動産に幅広く携われる環境でスキルアップしたいと考え、転職活動を始めました。
入社のきっかけは、転職情報サイトに掲載された求人でした。北摂に近いエリアで営業をしていたので、社名はよく耳にしていましたし、若くて勢いのある会社というイメージがありました。また、住宅に関するあらゆる事業を行っている点にも魅力を感じました。その当時、社員数は60名ほどだった当社ですが、新卒・キャリア採用で優秀な人材を確保し、数年以内にさらなる拡大を目指すビジョンがあると聞き、それに向けて、「一緒に会社を創っていって欲しい」「人材の育成やマネジメントにも力を貸して欲しい」と言っていただいたことが、入社の決め手になりました。
時間のゆとりがもてる
一一 入社して変わったことは?
プライベートの時間が増えたことです。前職の大手ハウスメーカーはほとんど休みがなく、残業が深夜に及ぶことも少なくありませんでした。時間にゆとりが持てるようになったので、家族も喜んでくれています。
また、自身の裁量の範囲も広がりました。前職の経験を活かしながら、新しい仕事の仕組みを提案し、実現させています。特に、私が所属しているセクションは、新築から建て替え、リフォーム、リノベーションまで、部署内で全てを完結できる建築のプロチームが揃っていますから、特殊な案件にも柔軟に対応出来るのがいいですね。私が所属する営業チームは、そのセクションで取り扱うあらゆる案件の窓口となる部署で、私の培ってきたスキルを活かす最も適した環境だと思っています。
「貴方から買って良かった」
一一 この仕事の魅力は?
やはり、「貴方から買って良かった」と言っていただけることが一番のやりがいですね。お客様のご要望が、自分の思い描いた通りに実現した時には、達成感があります。契約数は、お客様からの信頼と、預けていただいた人生の数とも言えますから、契約数を上げる・ノルマを達成するということが自ずとやりがいに繋がるのだと思います。
プロとして認められる
一一 印象に残っているエピソードは?
新築住宅をご購入下さって、今でも友人のように付き合いのあるお客様がいます。住宅設備の営業をされている方で、仕事のことについてもよくお話をするのですが、「社内で外構のプレゼンをするが何かいい案はないか」「照明の活用について新築住宅の営業としての意見を聞かせて欲しい」など、住宅のプロとして意見を求められることもあります。自身の家の購入を通して私をプロとして認めて下さったのだな、と仕事の話をする度に密かに嬉しく思っています。

AND MORE 他の社員を見る

RECRUIT INFO

採用情報

多くの可能性に満ちた、あなたのご応募をお待ちしています。

JOB LIST

募集職種

FAQ

よくある質問