インタビュー(高橋啓太)

INTERVIEW

建築シナジー部 部長

高橋 啓太

前職ではゼネコンに勤務し、建設業界で約20年のキャリアを持つベテラン。当社の建設部門発足から現在に至るまでの基盤を築き上げた。現在は建設部門の部長として、若手のマネジメントにも力を入れている。

マイホームを建てたことで
一一 前職は?入社のきっかけは?
前職ではゼネコンで施工管理の仕事をしており、マンションや店舗等多くの建物の建築に携わってきました。
転職のきっかけは、マイホームを建てたことでした。木造住宅にはとても興味がありましたし、お客様との距離も近い。お客様の大切なマイホームづくりを担う仕事がしたいと強く思うようになりました。家族にも、「やりたいことをやった方がいい」と背中を押してもらい、転職を決意しました。
当社を選んだのは、地元密着の企業であったこと。そして、新しいことにチャレンジする勢いと若さがあったこと。建設のセクションは私が入社した時に新しく出来たばかりでした。建築のプロとしてはもちろん、管理職として組織づくりにも力を貸して欲しいと言われ、ワクワクしましたね。当時たった数名の社員からスタートした建設部門は、現在では設計・コーディネート・施工の各プロフェッショナルを擁する一大セクションに。現在は若手の育成などマネジメントにも力を入れています。
そこに住むお客様のことを考えるように
一一 入社して変わったことは?
入社して変わったことは、お客様との距離が近くなったことです。建築や住宅そのものに対する情熱だけでなく、常にそこに住むお客様のことを考えるようになりました。施工中にお客様との窓口となるのは私たち施工管理なので、お客様から頼られることも多く、やりがいと責任を感じながら仕事をしています。
お客様の喜ぶ顔が見られること
一一 この仕事の魅力は?
やはり一番は、お客様の喜ぶ顔が見られることです。お子さんと一緒に現場を訪ねて来て「ここにはあの家具を置きたい」「夏はここで BBQしたいね」なんて話しているのを見ると、自分が建てた家でお客様の新しい生活が始まるんだと、感無量の思いになります。
お客様に妥協させない建築が出来る
一一 関西不動産販売のいいところは?
当社は設計からコーディネート、施工まで一貫して自社で行っている為、お客様からのご要望にも柔軟かつスピーディーに対応出来ます。お客様に妥協させない建築が出来るのは、施工管理として魅力的な環境です。さらに、週に二回社長を交えたミーティングを行い、新しいサービスの考案や業務の効率化について話し合うなど、風通しも抜群。決定から実行、実現までのスピード感は、不動産・建築・広告デザイン等あらゆる事業を自社で行う当社の強みですね。

AND MORE 他の社員を見る

RECRUIT INFO

採用情報

多くの可能性に満ちた、あなたのご応募をお待ちしています。

JOB LIST

募集職種

FAQ

よくある質問