Interview社員インタビュー

法人営業スタッフ

“自分の選んだ
道が正解”

社員紹介 法人営業スタッフ

Aruto
Kawasaki

川﨑 有人2021年 新卒入社

CAREER STEP
キャリアステップ

2021年4月

新卒として入社

不動産挑戦部に配属。先輩と業者への挨拶まわりや現場同行を行う。

2021年9月

神戸オフィスに異動

通常業務に加え、新エリアの研究や業者との関係づくりも同時に行う。

2022年3月

仕入れから販売まで担当

物件の仕入れから販売まで一連の流れを受け持つ。現在17件ほど担う。

01

志望した理由

若手もどんどん活躍する、活気のある会社だと感じた

就職活動は不動産業界を中心に行っていました。大きな買い物といえば不動産以外に車や保険などもありますが、人生でそう何度もないより大きな買い物である不動産のお手伝いをしたいと思ったからです。また、私は学生時代にボディビルダーコンテストに出場したほど筋トレが趣味なのですが、Instagramでマッチョの不動産営業マンを見つけて憧れを持っていたのも理由の1つです(笑)

複数の不動産会社の面接を受けていた中で、当社は若手でも店長を任されて活躍していたり、社内運動会やイベントがあるなど職場の雰囲気が良さそうだと感じて入社を決めました。

02

現在の仕事内容

定価がないから面白い

主に、物件の仕入れから加工(解体など)まで新築物件が建つ一連の流れを行っています。単に物件を仕入れるだけはでなく、解体業社の手配や外構計画図の作成などを行って物件を販売できるように繋げることが不動産挑戦部の仕事です。その他、仕入れた物件をハウスメーカーなどの業者に買い取っていただく為の営業もしています。

不動産は定価がないので、「仕入れた物件からいかに利益を生みだせるか」がポイントです。その為にエリアの特性や過去事例を研究しながら、自分で物件の価格設定をしていきます。その結果として利益を生み出せた時が一番やりがいを感じる瞬間です。

03

職場の雰囲気

声かけの多い、アットホームな雰囲気

休日は先輩と一緒にジムやご飯に行くこともあるなど、社員の仲が良いアットホームな環境です。自分が担当する物件の隣地でトラブルがあった際は、複数の先輩から「大丈夫?一緒に現場へ行こう。」と声をかけてフォローをしていただきました。どのように対応すれば良いか親身になって考えてくださる先輩が居るので、とても心強いです。私もコミュニケーションをしっかりとり、チーム内で助け合っていきたいです。

04

成長したこと

現場を見れば、どのような物件が建つのかイメージできるようになった

成長したなと感じる瞬間は、現場を見るだけでどんな家が建つかをイメージできるようになったことです。物件の金額設定にも関わるので、よりリアルにイメージすることが大事です。自社は変わった形の土地も多く取り扱っているので、入社時から様々な建売物件を見て回り、力を養っていきました。

壁にぶつかることも多々ありますが、まずは自分のノルマを達成することでチームに貢献していきたいです。
「足を引っ張らんように、手を引っ張れるように」
が、私のモットーです。

05

学生へのメッセージ

自分の選んだ道を信じて

面接は自分を飾らずにありのままの姿でいることを意識して挑みました。
私の座右の銘である「自分の選んだ道が正解」は就職活動においても役立つと思います。うまくいかなかったときも「自分の人生は自分が主役。自分にはこれが良かった。」と思って就職活動に取り組んだ結果、今の自分がいるからです。

また、不動産業界を志望するなら宅建の勉強をして損はないと思いますし、私も現在勉強中です。振り返ると、学生時代は時間が沢山あったなと感じるので、時間を有効活用して前向きに頑張って欲しいです。

1DAY SCHEDULE
1日の流れ

  • 8:45 【出社】
    店舗の掃除・開店準備を行う。
  • 9:30 【情報収集】
    仕入れ候補の物件情報を収集・調査。
  • 10:00 【現場調査】
    仕入れ候補の物件を回り、仕入れる物件として相応しいか現地で確認。
  • 12:00 【昼休憩】
    外で昼休憩。
  • 13:00 【担当物件回り】
    担当現場の解体など進捗を確認、業者と打合せ。
    報告用の写真撮影も行う。
  • 17:00 【プレゼン】
    仕入れ候補の物件価格を設定し、部内でプレゼンを行う。
  • 19:30 【帰宅】
    仕事終わりにそのままジムへ向かうことも。
社員紹介 法人営業スタッフ